『次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


時事通信の湯川鶴章さんの新刊本のご紹介です。
いま世界中で広告からテクノロジーへの大変化が起きている、それは一体なにを意味するのか。デジタルサイネージはその中でどのような役割を担い、最終的にどこへ向かうのか、といったことを考えるための様々なヒントを与えてくれる良書です。
ネットの世界で起きている凄まじい変化はおそらく全てデジタルサイネージにも当てはまります。
当ブログに関心をお持ちの方なら、きっと読んでおいてよかったと思われるのではないでしょうか。
1年前に出された『次世代広告テクノロジー』(湯川鶴章 編著)も合わせてお薦めです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA