ヨーロッパで見つけた屋外広告(OOH)のアイディア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパ滞在中に見かけた、ちょっと変わった屋外広告(OOH)のアイディアを映像でご紹介します。
電車やタクシーの車内、エレベーターや待合室といった特定の場所を別にすれば、公共空間でデジタルサイネージの画面を見てもらうためには、通行中の人々に足を止めてもらう必要があるわけですが、そのヒントは伝統的な屋外広告の手法の中にも見つけられるかも知れません。
[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=L_s0OgqfbdU&ap=%2526fmt%3D18]

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA