新ヤンキースタジアムに導入される 1,100台のデジタルサイネージ・ネットワーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年4月のオープンに向けて13億ドル(約1,240億円)で建設中の新しいヤンキースタジアム(New York)では、1,100台のデジタルサイネージが設置されます。
cnet:sportsbar
約1,600万ドル(約15.3億円)で Cisco 社が受注したこのデジタルサイネージシステムでは、ファンが一瞬でもプレイを見逃す心配がないように、レストランやトイレなどあらゆる場所に HD のフラットパネルディスプレイを設置し、試合の前後に選手の成績情報やバッティング練習の様子などを放映するほか、ハイライト映像やアーカイブ、プロモーションメッセージ、周辺の交通情報なども表示します。
cnet:welcome
さらに、病気などで球場に来られないファンと選手が直接ビデオチャットできるシステムや、タッチパネル式の携帯端末から食べ物やグッズをオーダーできるシステムもスイート席には装備されるそうです。

Marilynn K. Yee/The New York Times
Marilynn K. Yee/The New York Times
The technological prowess acquired by the Yankees includes the ability to program 1,100 flat-panel, high-definition TV monitors with live game coverage, archival and highlight video, statistics, promotional messages and weather and traffic updates.
Triple Plays at New Yankee Stadium – Video, Internet, Voice より、一部引用)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA