複数モニターを賢く連動させたデジタルサイネージ・コンテンツの事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロンドンでは比較的早い時期から地下鉄(Underground)へのデジタルサイネージの大量導入が進んだこともあり、連続する複数の画面を上手に使った面白いコンテンツの事例がいろいろ登場しています。
その中から2つほどご紹介します。制作はともに Grand Visual 社。
まずはこちら。階段を駆け上がって行くロッキーの一生懸命な姿がいい感じです。
[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=oy1QVTeVI_Y]
もうひとつはこちらです。どちらのコンテンツも、エスカレーター脇というロケーションをうまく利用しているのが特徴ですが、賢いなと思うのは、ひとつの映像を時間差で流すことにより、まるで連続した映像であるかのように見せているところです。余分な制作費をかけずに連続的なコンテンツをつくり出すことができる点がワザありな感じです。
[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=sxSSampJGQc]

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA