かっこいい動画コンテンツを自動生成するサービス:ANIMOTO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルサイネージが普及するにつれて、安価な映像コンテンツが大量に必要となることが予想されます。また今後は、時と場合(場所)によって内容が随時変化し続けるようなコンテンツが求められるようになるのではないでしょうか。
そのようなニーズに応えるための可能性のひとつとして、動画コンテンツの自動生成というアイディアが有効だと思います。
そこで、すでに存在するサービスの中から具体例をお見せしましょう。
アメリカの animoto.com というサイトでは、ユーザーがアップロードした数枚の写真と音楽データから動画を自動的に作成してくれます。しかも、はじめに音のビートを抽出し、音楽に合わせて凝ったエフェクトを次々とかけていくため、VJ がつくったようなかっこいい映像ができ上がるという仕掛けになっています。
Animoto Window 01
Animoto Window 02
30秒間までの映像(写真15枚程度まで)であれば無料で作成することができ、完成したムービーを1クリックで YouTube にアップできるようにもなっています。音楽ファイルは自分でアップロードする以外にも、あらかじめジャンル別に用意されている百数十曲の中から選択することもできます。
実際に作成した動画はこんな感じです。かっこいいコンテンツが簡単にできてしまいます。
[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=joRQVH17CAg]
最近はビジネスユーザー向けの Animoto for Business も展開しています。
デジタルサイネージは今やコンテンツが焦点になりつつあるので、今後はこの手のサービスが注目されるようになるかも知れません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA