デジタルサイネージでの実用化を目指したロボット看板

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルサイネージでの実用化を目指したロボット看板の実験が行われているそうです。
これもある意味ではアート的なアプローチと言えるでしょうか?
視線検出によって人の意図を理解し、その意図に沿ってロボットが情報提示するという高度な技術を基盤にしています。
見た目はこんな感じで、ぬいぐるみ型のかわいいロボットというのがポイントのようです。

ATRなど、ロボットと視線検出を組み合わせた広告メディアの実証実験を実施:日経プレスリリース

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA