米 Woodforest 銀行が 600 拠点にデジタルサイネージを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカの Woodforest National Bank が 600拠点にデジタルサイネージを導入するそうです。

この銀行はテキサス州で初めて年中無休の24時間サービスを始めたほか、ヒスパニック系住民のためにバイリンガルサービスを行い、全米500拠点のウォルマート店内にミニ支店を開いたことで先駆的な銀行として知られており、昨年の顧客満足度調査でも上位にランクされています。

Woodforest 銀行では顧客満足度の維持・向上に加え、ターゲット層別のキャンペーンの展開や競争力強化の目的でデジタルサイネージを活用するそうです。

アメリカでは銀行間の競争が激化しており、他行も追随してデジタルサイネージの導入が進むのではないかと見られています。

アメリカで起こったことは少し遅れて日本でも起こることが多いですが、日本の銀行でもデジタルサイネージによるキャンペーンが開始されるのは時間の問題でしょうか?

Woodforest is the first bank in Texas to launch a 24/7 full-banking concept and the first full-service bilingual bank for Hispanic customers. Another initiative on which the bank is embarking is a digital signage network in free-standing offices and at branches inside Walmart, the world’s largest retailer.

Houston-Based Bank Known for ‘Firsts’ Selects Omnivex for Digital Signage Network より、一部引用)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA