屋外設置が可能な全天候型デジタルサイネージディスプレイ

2008-04-09 :, , , , : DSI : 6,886 views

[youtube:http://www.youtube.com?v=yhYsy2KZcqk]

ラスベガスの Digital Signage EXPO にも出展していた SunTronic 社から屋外型ディスプレイの詳細が届きました。過激な実証実験のムービー付きです。

スペックを見る限りかなり完成度が高そうです。

・1500nits の高輝度 HD ディスプレイ(1 nit = 1 cd/m2)
・IP65 の防水防塵性能
・-40C 〜 50C の動作温度
・18mm のスリムベゼル
・50,000 時間のロングライフタイム設計

また、46インチ型を4台組み合わせて 102インチサイズにすることも可能。さらに、遠隔リブートや温度/湿度モニタリングのオプションも可能です。接続方法は、ワイヤレス、VGA/DVI、CAT5ケーブルによる延長などに対応可能となっています。

これほど高輝度な液晶ディスプレイとなるとバックライトの寿命が気になるところですが、50,000時間と言えば 24時間使いつづけたとしても5年半以上もつという計算になります。

新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/112/trackback
コメント(1)

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: