ウィーンのトラムにデジタルサイネージ 1000台を導入

2008-10-29 :, , , , : DSI : 327 views

ウィーンのトラムにもデジタルサイネージが導入されることになりました。

Infoscreen 社の発表によれば、今後5年以内に1,000台のディスプレイをウィーンのトラムネットワークに設置するそうです。

同社では Graz や Innsbruck などオーストリア国内の数都市ですでにバスや地下鉄にデジタルサイネージ・ネットワークを持っており、現在はトラムネットワークの実証実験を行っています。第1段階として 2010年までに 100両のトラムに設置を完了する計画です。

どうやら近いうちに、世界中のバスやトラムのほとんどにデジタルサイネージが設置されることになりそうですね。

Austrian digital signage integrator, Infoscreen, has announced that over the next 5 years it is to roll out 1000 screens across Vienna’s tram network.

The company, which already has digital signage networks on the buses and subways of Vienna, Graz, Innsbruck and Klagenfurt is currently piloting its new tram network. The model sees 5 x 17″ screens installed in the tram carriages. Stage 1 of the plan is to hit 100 trams by 2010.

Vienna To Get Digital Signage On Its Tram Network より、一部引用)

新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/1152/trackback
コメント(0)

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: