オンラインメディアで起きた殺人事件で容疑者逮捕

2008-10-28 :, , , : DSI : 247 views

「43歳の日本人女性がオンラインゲーム内での殺人容疑で逮捕された」というニュースに衝撃が走った。

ゲーム内でバーチャルに「結婚」していた妻(容疑者)が、ゲーム内での夫であった男性から一方的に「離婚」されたことに腹を立て、相手の ID などを無断で使用して夫のキャラクターを消去したというもので、不正アクセス法違反の容疑に問われている。

容疑者は5月中旬、札幌市北区の男性会社員(33)のIDなどを無断で使い、オンラインゲーム「メイプルストーリー」に侵入し、男性がゲーム上で使っていたキャラクターを消去した疑い。

ネット空間「殺人」事件、「離婚」に逆上し夫キャラ「消去」 : YOMIURI ONLINE より、一部引用)

今のところ直接関係はなさそうですが、デジタルサイネージの中にも LocaModa のように携帯電話を介してソーシャルネットワークとデジタルサイネージを結びつけるソリューションも出てきていることから、今後はオンラインメディアとの融合がますます進む可能性もあります。

なんだかややこしい世の中になってきましたね。

新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/1155/trackback
コメント(0)

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: