ドイツ EXPO プレビュー(DIGITAL SIGNAGE EXPO 2008 in ESSEN, GERMANY)その2

2008-04-28 :, , , , , , , , : DSI : 661 views

前回に続いて、5月6〜8日までドイツ・エッセンにて開催されるデジタルサイネージ EXPO 2008 の出展各社の展示内容をお伝えします。

DT Research™:プレイヤ一体型のディスプレイ、コンテンツ / デバイス管理ソフトウェア、およびオプションの赤外線タッチ式インタラクティブサイネージから構成される「WebDT サイネージシステム」を開発、製造しています。WebDT ファミリー製品は、セキュアで信頼性が高く、低コストなコンピューティングのために、Thin プラットフォームをベースにしています。WebDT シリーズには、モバイルタブレット、小型情報端末、ディスプレイ組み込み型インフォーメーションシステムもラインナップしています。

Eshowcase:ユーザーが好みの情報にアクセスするための非接触型コントロールシステムを開発しています。テキスト、データ、画像およびムービーなどのあらゆるデータをリアルタイムに反映させることができるシステムです。世界初の3Dノンタッチ型リアルタイムコントロールシステムです。3DS ファイルの統合により、製品のディテールなどの情報を360度あらゆる方向から表示することが可能です。

Follow me:1992年以来の電子ガイド事業の経験をもとに、Thomas Krobath が 2003 年に設立した会社で、世界最大サイズの直射日光下対応の屋外用高輝度液晶ディスプレイ Icon|One™ を提供しています。Icon|One™ は最先端のテクノロジーをお届けします。

Fujitsu Services:改良されたカスタマーインタラクションのソリューションを展示します。顧客はあっという間に店舗を出て行ってしまい、一瞬にして気変わりするかも知れません。Fujitsu Services は、テクノロジーではなく顧客体験を念頭においたところから、顧客のニーズに応えるために必要な反応をもたらすソリューションをデモンストレーションします。

Hantarex:私たちは、デジタルサイネージおよびデジタルアドバタイジングに最適な新製品である「Kiosk Digital Media Totem」に相応しい発表の場として DIGITAL SIGNAGE EXPO 2008 を選びました。イタリア生まれの当社は、非常に特殊な光ファイバーのタイルによって画像を表示する、最新技術のビデオウォール用 34インチ光ファイバー・シームレスモジュールを展示します。この新製品は革新的な Itrans® テクノロジーをベースにしており、あらゆるサイズのデジタルビデオウォールを構成することが可能です。これらのモジュールはほぼ隙間なく設置でき、直射日光や周囲の発光サインなどの映り込みによる映像の乱れもありません。

HKS Systemtechnik:当社は、様々なサイズ / タイプの映写用スクリーン、中型家具、会議やセミナー用の家具とシステム、設置金具、筐体、プロジェクターや薄型ディスプレイ用のモバイルユニット、スイッチギアキャビネット技術などなど、公汎にわたるデジタルサイネージソリューションを製造、組み立て、設置しています。

Infinitus:当社は屋外用のフルHDクオリティ液晶ディスプレイシステムに特化しています。特許技術である iMotion® は屋外用デジタルビデオコミュニケーションディスプレイです。インターネットやモバイル接続による遠隔地からの操作とコンテンツ管理が可能な ProMotion ソフトウェアとの組合せにより、直射日光下でも見えるフルHD液晶ディスプレイ、低価格での広告スペース開発、広範囲の顧客へのアクセスなどのメリットをもたらします。

Intellian Technologies:すでに韓国においてトータルなデジタルサイネージソリューションを提供していますが、この度ヨーロッパに発表いたします。

JVC:定評ある新ディスプレイと柔軟なデジタルサイネージソフトウェア「TV Tools」を中心とする今日的デジタルサイネージソリューションの例をいくつかお見せします。65インチ大型ディスプレイ、52インチプレゼンテーションディスプレイ、46インチ工業用ディスプレイ、40インチ小型プロトタイプディスプレイなどの幅広い多様なラインナップの中から、JVC は目覚ましい映像クオリティ、強固なつくり、高い信頼性を重視した刺激的な製品や開発のいくつかを展示します。

M2C Electronic Technology:販売拠点におけるハイクオリティなインストアコミュニケーションをお届けします。M2C の液晶ディスプレイはスリムでエレガントなデザイン、革新的な入力インターフェイスと、HDTV 解像度で高速応答性と鮮明な色再現性を備えた高性能 16:9 液晶パネルをフィーチャーしています。

Macnetix:今回展示する editIT/playIT は、ヨーロッパで 1,000 件以上の導入実績を持つデジタルサイネージの代表的なソフトウェアのひとつです。主に広告や情報表示用のシステム、あるいは案内用のサイネージシステムに用いられています。

原文はこちらです。

DT Research™ develops and manufactures the WebDT Signage System, consisting of player-integrated displays, content and device management software, and optional IR touch for interactive signage. The WebDT family of products is based on thin computing platforms for secure, reliable, and cost-effective computing. WebDT products also include mobile tablets, compact information appliances, and display-integrated information systems.

Eshowcase develops a non-touch control system in which users can access information they desire. In the system, information in any format including text, data, graphic and movie can be updated corresponding with real time. It is the first 3D non-touch control system corresponding with real time in the world. Integrating with 3DS file, details of products and other information can be shown in a 360-degree view.

With experience in the electronic guidance business since 1992, Thomas Krobath founded Follow me in 2003. The company distributes the world’s largest HighBright LCD-Outdoor Displays (Sunlight Readable), the Icon|One™. The Icon|One™ delivers state of the art advertising technology.

Fujitsu Services will exhibit solutions for improved customer interaction. Customers leave your outlet in a second and can change their minds in a moment. Fujitsu Services will demonstrate solutions which can give you the responsiveness you need to serve your customers according to their needs, starting with the consumer experience in mind, not technology.

Hantarex chose DIGITAL SIGNAGE EXPO 2008 as the best place to present its new “Kiosk Digital Media Totem” range of products dedicated to Digital Signage and Digital Advertising. The Italian company will present its newest technology, the 34” Optic Fibre Seamless module for Video Wall applications, made with extraordinary special optic fibre tiles that reproduces the images. This new product is based on the innovative and revolutionary Itrans® technology which allows you to create digital video walls of any format and size. These modules have virtually no gap between them and no image distortion from reflection on the screen from various light sources like direct sunlight or bright signage.

HKS Systemtechnik installs, produces and assembles a wide range of digital signage solutions including projection screens in every sizes and variants, medium furniture, conference and seminar furniture and systems, mounting plates, housings and mobile units for projectors and flat screens, switchgear cabinet technology and much more.

Infinitus specialises in dynamic, full HD quality LCD display systems for outdoor communication. Its patented innovation, named iMotion®, is an outdoor digital video communication display. The benefits of this innovation include full HD sun readable LCD display, low-cost development of advertising space and access to a wide range of consumers, together with the software ProMotion, remote control and content management via internet or mobile connection.

Intellian Technologies already provides the total digital signage solution in Korea, and will now be presenting its digital signage products here in Europe.

JVC will be showing some examples of modern-day digital signage solutions, of which the focus will lie on new and established displays as well as its flexible digital signage software, “TV Tools”. Of its wide and diverse display line-up, including 65-inch large format displays, 52-inch presentation displays, 46-inch industry displays and a small 40-inch display prototype, JVC will be showing some of its most exciting products and developments, with an emphasis on their brilliant image quality, robust construction and exemplary reliability.

M2C Electronic Technology brings high quality in-store communication to your point of sale. The LCD Displays of m2c feature slim and elegant design, innovative input interfaces and high quality 16:9 LCD panels with HDTV resolution, fast response times and brilliant colours.

With more than 1,000 installed systems in Europe, the programme exhibited by Macnetix, editIT/playIT, is known as a leading software option for digital signage. The programme is primarily used as an advertising and information system or rather visitor signage system.

新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/121/trackback
コメント(2)

  1. クリスチャンルブタン : 2013-07-15 22:43:35

    グッチ バック 激安

  2. gucci サングラス : 2013-07-21 5:35:25

    ドイツ EXPO プレビュー(DIGITAL SIGNAGE EXPO 2008 in ESSEN, GERMANY)その2 | デジタルサイネージ総研(TM)ブログ

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: