国内でもデジタルサイネージ関連の資本提携

2008-07-02 :, , , , , , , , , : DSI : 408 views

デジタルサイネージ業界がますますアツいです。これまでも様々な企業間での業務提携が発表されていますが、今後は資本提携や外国資本による巨額の投資、M&Aなども活発化しそうです。

アメリカでは9月に「デジタルサイネージ EXPO / East」が開催されますし、今年は世界的にデジタルサイネージのビッグイヤーとなることが間違いなさそうです。

アンカットテクノロジーは6月4日付けでソフィア総合研究所および株式会社ソフィアモバイル(本社:東京都中野区、代表:柴山孝輔)と業務提携を締結。7 月中旬を目処に、ソフィアモバイルが展開するデジタルサイネージ端末「nanica7」を活用したリアルアフィリエイトシステムをリリースする計画を明ら かにした。ゲームセンターや、旅館、遊園地、ファーストフード店などに設置したデジタルサイネージ端末にフェリカ(携帯電話)をかざし、携帯サイトと連動 するかたちで成果型の動画広告を配信する。

アンカット、ソフィア総合研究所などに対して総額7千万円の第三者割当増資 : Venture Now(ベンチャーナウ)News より一部引用)

新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/157/trackback
コメント(0)

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: