著名起業家が設立した新興デジタルサイネージ企業がメディアを展開

2008-12-21 :, , , , , : DSI : 650 views

設立数ヶ月の新興デジタルサイネージメディアが、全英に 1,700店舗を展開する Lloyds Pharmacy との契約を勝ち取ったとして話題になっています。

この Amscreen 社は著名な起業家であるアラン・シュガー卿が興した会社で、ビジネス版リアリティー・ショー番組『The Apprentice』の最近の優勝者 Lee McQueen も参加しており、実業界に強力なコネがあるようで、Lloyds Pharmacy の前にもイギリス最大の書籍・文具チェーンである WHSmith でデジタルサイネージの実証実験を行っています。

ハードウェアとしては 15インチ LCD に LED ティッカーとメディアプレイヤーを組み込んだもので、 インターネットにはワイヤレスで接続するため、電源ケーブルをプラグに差すだけで自動的にコンテンツをダウンロードして表示が始まるということです。コンテンツは中央のサーバーで管理し、ショップの管理者が内容を自由に書き換えることができます。

海外ではデジタルサイネージ・メディア間の場所取り競争が激しくなっていますが、最高のロケーションを押さえたものが巨額の利益を手にするというわけで、ロケーションオーナーとの強力なコネがあれば有利だというのは世界共通かも知れません。

Lloyds Pharmacy

Amscreen will put its 15-inch LCD units with wireless connectivity into branches of Lloyds Pharmacy in the Birmingham and Oxford regions.

Lloyds Pharmacy chooses Amscreen より、一部引用)

新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/1804/trackback
コメント(0)

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: