欧州最大の放送機器展 IBC にもデジタルサイネージ:27億ドルのインパクト

2008-07-30 :, , , , , : DSI : 657 views

9月12〜16日まで、オランダのアムステルダムで開催されるヨーロッパ最大の放送機器展 IBC 2008 にも、新たにデジタルサイネージの専用ゾーンが設けられることになりました。

その理由は、デジタルサイネージのサイト数が 2007 の 21万箇所から、2010 年までに85万箇所へと4倍増するとの業界予測があり、これによって 27億ドルの広告益がもたらされると考えられているため、だそうです。

IBC2008 organizers will add a first-ever Digital Signage Zone to its existing lineup of special technology areas, which includes IPTV and mobile video, to this year’s convention Sept. 12-16 in Amsterdam.

According to the organizers, the zone was added in part based on industry forecasts that project the number of digital signage sites worldwide to grow from 210,000 in 2007 to 850,000 by 2010. That quadrupling in the number of digital signage screens will attract an estimated $2.7 billion in advertising revenues, they added.

IBC2008 to add Digital Signage Zone より、一部引用)

新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/343/trackback
コメント(0)

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: