顔認識カメラ搭載のデジタルサイネージ・ディスプレイが登場

2008-08-04 :, , , , , : DSI : 3,086 views

スペインのメーカー Venco Electronica 社が、イスラエル TruMedia 社の顔認識技術を組み込んだデジタルサイネージ用ディスプレイを発表しています。カメラを組み込んだ理由は、デジタルサイネージが成功するためには投資利益率(ROI)の正確な測定と、画面を見ている人に合わせた効果的な広告表示が鍵になるとの判断からだそうです。サイズは46〜65インチまでで縦型も用意されています。

Venco’s DS for Digital Screens division produces turnkey digital signage solutions for audience measurement and communication. Venco screens are the first to include a fully integrated audience measurement solution with built-in iCapture Camera and SmartBox. Embedded screens are available as 46-inch and 52-inch hi-definition LCD screens as well as 46-inch, 52-inch and 65-inch totems.

“We believe that the success of digital signage hinges on the ability to accurately measure ROI and effectively target advertising to the viewing audience,” said Joan Clotet, managing director, Venco.

Hardware | Venco introduces screens with integrated audience measurement より一部引用)

TruMedia 社は顔認識技術の分野では有名で、今回組み込まれた iCapture という製品では人種、性別、年齢層などを解析することができます。ほかに人数と滞留時間を測定するソリューションなどもあります。こんな感じで顔の向きも判別しています。

新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/384/trackback
コメント(0)

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: