インストア・デジタルサイネージが満たすべき5つの条件

2008-09-22 :, , , , : DSI : 990 views

ウォルマートの新しい「スマートネットワーク」を始め、インストア・デジタルサイネージの導入が本格化しているアメリカで、インストア・デジタルサイネージが満たすべき条件といわれているものをご紹介します。題して「インストア・デジタルサイネージの5箇条」。

インストア・デジタルサイネージの5箇条

  1. 画面は目線の高さに設置すること
  2. スクリーンはエンドキャップ(棚の末端部)、作り付けの備品、あるいは陳列棚の中に組み込むこと
  3. 薄型モニターが店のあちこちの見えづらい位置に適当に取り付けられているだけのスタイルから脱却すること
  4. 音声が買い物客と従業員のどちらからも歓迎されるように音量と内容を調整すること
  5. モニターやスピーカーの周囲を商品で囲んで、マーケティングと販売の両方に効果が出るようにすること(昔ながらの POP と同様に)

以上です。あなたの周りのデジタルサイネージはどうなっていますか?

全く逆を行っているケースも多々見受けられるように思います。せっかくのデジタルサイネージですから、効果的に使いたいですね。

What would a Gen 2.0 network look like?

So, what would be required to “take retail media to the next level” in Gen 2.0?

For starters, a Gen 2.0 digital media network at retail would need to:

  1. Bring screens down to eye level
  2. Build screens into endcaps, fixtures and shelving
  3. Abandon the 2001-2002 “hang and bang” model where flat screens are hung nilly-willy around the store, mostly in locations that are difficult for shoppers to see
  4. Control audio so that the soundtrack of these networks is welcomed by shoppers and store employees alike
  5. Pack merchandise around the screens and speakers, so that the sound-and-motion media serves a useful purpose for both marketing and merchandising just as conventional Point-of-Purchase displays do

Wal-Mart Invests Heavily in Generation 2.0 of Wal-Mart TV より、一部引用)


新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/753/trackback
コメント(1)

  1. 14772-spun2 : 2013-05-19 18:48:40

    Wenn es um Kosmetiktest oder Make-UP Trends geht ist man auf Der-Beauty-Blog genau richtig.

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: