パイオニア、プラズマパネルの自社生産を終了へ

2008-03-11 :, , , : DSI : 434 views

パイオニアがプラズマパネルの生産をやめるそうです。

デジタルサイネージがもう少し早く普及していれば、プラズマパネルももっと売れていてパイオニアも生産を続けていたのかも知れませんが・・。

デジタルサイネージの表示デバイスは今後、より薄く軽く、低消費電力のディスプレイ技術へと移っていくのでしょう。でもしばらくは液晶、プラズマ、LED が中心でしょうね。

以下、パイオニア、プラズマパネルの自社生産を終了へより引用。

パイオニア株式会社は7日、プラズマディスプレイパネルの自社生産から撤退する方針を発表。次期新製品に搭載するパネルを持って生産を終了し、外部調達に切り替える。

それより、このニュースについての小寺信良氏のブログの方が気になります。

パイオニアのプラズマ生産撤退を考える - コデラノブログ 3

新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/79/trackback
コメント(0)

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: