ノルウェイ科学博物館のインタラクティブ・デジタル・サイネージ

2008-10-14 :, , , , , , , , : DSI : 1,056 views

博物館などでも展示内容にデジタルサイネージを組み合わせることで学習効果を高める取り組みが行われています。

ノルウェイ科学博物館の地球温暖化に関する展示では、温暖化による海面上昇を体感するため 10cm の深さに水を張った展示室があり、長靴を履いて中に入ると床に埋め込まれたフットスイッチでクイズに答えるというコンテンツが用意されています。クイズの答えと参加者の正解率がリアルタイムで集計されて前面に設置されたスクリーンに映写されるようなインタラクティブな仕掛けが施されており、楽しみながら学習できるように工夫されています。

広告媒体や販促ツールとしてだけでなく、博物館や企業内などの教育現場にもデジタルサイネージの活用される領域が広がっています。

gI_Kilma300

Spectacular effects are used in this exhibition to show the causes and effects of global warming. The exhibition raises questions about our political choices, consumer behavior and technology development.

The Norwegian Museum of Science and Technology Uses Interactivity to Engage and Teach Visitors より、一部引用)

新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/848/trackback
コメント(0)

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: