世界中でデジタルサイネージ・ネットワークの買収を進めるスイス企業

2008-11-11 :, , , , , , : DSI : 278 views

世界中の OOH メディアで買収の動きが活発化しています。スイスのデジタルサイネージオペレーター Neo Group がスウェーデンの OOH オペレーター大手 Q-Vision を買収しました。

Q-Vision は 200 店のスーパーマーケットに 850画面のネットワークを運営しており、月間 1900万人のレジ待ち中の買い物客にリーチすることができます。

Neo Group は今年に入ってカナダ、スペイン、ポルトガル、イギリス、スウェーデンと矢継ぎ早に買収を進めており、Carrefour や Edeka といったチェーンストア大手との契約締結など、リテールデジタルサイネージのメジャープレイヤーとしての存在感を急速に示し始めています。

Q-Vision, a subsidiary of Norwegian Network Mediagroup, operates a network of 850 online check-out screens in 200 Swedish supermarkets - including shops belonging to; ICA, Hemkテカp, Maximat and Willys. The company reaches 19 million queuing shoppers a month and makes its money from local and community advertising.

Neo Acquires Q-Vision, Sweden’s Leading Digital Signage Operator より、一部引用)

新着記事

デジタルサイネージ総研(TM)ブログの新着記事
トラックバック URL:http://digitalsignage.co.jp/blog/post/967/trackback
コメント(0)

コメントをどうぞ(* の項目は必須ですがメールアドレスは公開されません)
名前 *:
E-mail *:
URL: