「カナダ」アーカイブ(デジタルサイネージ総研ブログ)


プロジェクターはデジタルサイネージをどう変えるか?

2009-05-08 :, , , : DSI : 4,055 views

以前の記事で(ポータブル・プロジェクターはデジタルサイネージをどう変えるか?)書いたプロジェクターの可能性ですが、中型や大型のデジタルサイネージにも活用の場が増えてくるのではと思っています。画面サイズの自由さによって可能になる表現は、ストレッチLEDやマルチディスプレイが与える印象とは違ったものになります。短焦点タイプの登場や高性能なフィルムの利用によって、街頭に面したロケーションで日中でも視認性の高いサイネージを実現する事が出来るようになっています。

街角に設置されている一般的なデジタルサイネージのディスプレイはユーザーにとって限りなく「テレビでしょ・・・」という認識しか与えていないのではないでしょうか。家庭であまりにも馴染んだベゼルに囲まれたスペースが街中に設置されただけでは、印象に残る体験を提供するのは難しいと言えます。そういた意味でもスクリーンサイズを限定されないプロジェクターは可能性があります。

またプロジェクターは今までイベント用の大型映像などで活用されて来た実績があります。普段見慣れたサイズの映像から離れたスケール感がどんな体験を与えるのかという意味で、いわゆる「イベント映像」の表現から学べる事も多いのではないでしょうか。

下記に紹介する映像はカナダのケベック・シティが市制400周年を迎えた際の映像です。海岸の巨大なサイロをスクリーンに見たてて、20000ルーメンの高輝度なプロジェクターで映像を投影しています。映像はケベック出身の演出家ロベルト・ルパージュによるものです。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=OSFTzmJgvdk]

よりきれいな映像とプロジェクトの経緯はこちら

プロジェクターはウシオ電機が92年に買収したクリスティ・デジタル・システムズ社のものです。こうした大掛かりなイベント映像とデジタルサイネージを同列に語る事はできないと思いますが、コンテンツを考える時のヒントになる部分はありそうです。

コメントを表示する(2)
コメントする

購入までの顧客体験を誘導する複合型デジタルサイネージ計画

2008-12-14 :, , , , , , , , : DSI : 972 views

トロントとオークヴィルに拠点を置く Whole Foods Market では、店内の場所ごとに最適なデジタルサイネージ端末とコンテンツを用意することで顧客を自然な形で購買へと導く計画を実行に移しました。

Planet-Tek 社の一連のデジタルサイネージ・ステーションとインタラクションポイントを入り口から製品の棚までのそれぞれの場所に設置するもので、入り口の大型スクリーンでは一般的なメッセージで注意を喚起し、通路端の中型ディスプレイではより具体的なプロモーションコンテンツでニーズを刺激し、棚に設置した小型モニターでは詳細な製品情報を提供することにより購買の決定を促すという具合です。

正しい場所に正しい情報を配置することで、デジタルサイネージの持つインパクトをより効果的に購買へと繋げられるような気がします。

Whole Foods Market stores in Toronto and Oakville have been installed with a new customer journey solution using digital signage from local provider Planet-Tek Systems.

Whole Foods Market Install Digital Signage Across Customer Journey より、一部引用)

また、Planet-Tek 社は5年間のパートナー契約により Whole Foods Market の広告枠を販売も行うそうです。

コメント(0)
コメントする

広告を見ると報酬がもらえる MyScreen 社のモバイル・デジタルサイネージ

2008-10-24 :, , , , , , , , , , : DSI : 949 views

トロントに拠点を置く MyScreen 社は、携帯電話への広告配信ビジネスを展開しています。

携帯電話ユーザーは年齢層や性別、興味などのプロフィール情報を登録した上で広告を視聴することによって報酬を得ることができるというシステムで、広告は通話の後や SMS 中の画面下部など邪魔にならない形で表示される仕組みになっています。

MyScreen 社では最近 Orascom Telecom 社から株式の10%に当たる 1,000万ドルの資金調達に成功したほか、業界14位の広告代理店 Zimmerman Advertising 社とも広告販売委託の提携を結びました。

eMarketer の予測ではモバイル広告市場は 2012年までに 200億ドルに成長し、ウェブ広告を抜くだろうと言われています。個人のプロフィール情報や位置情報の利用が可能なことから有望な広告手段として期待されているわけです。

Toronto based MyScreen, the company who call the mobile phone ‘the billboard of the future’, have tied up with Omnicom unit Zimmerman Advertising, to build the brand globally and undertake media advertising sales on their behalf.

MyScreen is an advertising concept that puts non-intrusive rich media onto user’s mobile phones - either at the end of a call, or at the bottom of an SMS. In return the mobile user is compensated.

MyScreen’s Links With Ominicom To Put Digital Signage On The Move より、一部引用)

また、モバイル TV およびモバイルビデオに関する NSR の最新の調査によれば、モバイル TV のユーザー数は 2013年には5億6,600万人となり、90億ドルの収益をもたらすだろうとのことです。

課題はデジタルサイネージと同じく効果測定と標準化だと言われていますが、デジタルサイネージとモバイル広告は、いずれ TV とウェブという2大スクリーンメディアを追い抜くものと思われます。

A new report fro NSR - ‘Mobile TV and Mobile Video, 2nd Edition - A Complete 360-degree Analysis’ - indicates that mobile TV is set to experience ten-fold growth over the next 5 years (to 566 million users in 2013) and that supporting revenues will hit $9 billion by the end of the same period.

NSR Report Puts Mobile Broadcasting Revenues At $9B By 2013 より、一部引用)

コメント(0)
コメントする

デジタルサイネージを使った映画祭:9月5〜12日まで

2008-09-02 :, , , , , , , , , , : DSI : 513 views

どういうわけかデジタルサイネージ関連企業が集中しているカナダですが、トロントでデジタルサイネージ・ネットワークを使った映画祭が開催されます。

北米最大の映画祭であり世界三大映画祭のひとつでもあるトロント国際映画祭と同時開催されるトロント都市映画祭(Toronto Urban Film Festival)は、トロントの地下鉄で ONESTOP Media Group が運営する250面以上のデジタルサイネージ・スクリーンを使って、1分間のサイレント映画作品を次々と上映するというもので、フェスティバル最終日にはオンラインで一般投票が行われ受賞作品が決まります。1週間の観客数は約100万人。世界中の誰もが無料で作品を応募でき、実際に上映されれば賞金も支払われます。

こういうデジタルサイネージの使い方も素敵ですね。

Art for Commuters and ONESTOP Media Group announce the return of the Toronto Urban Film Festival (http://www.torontourbanfilmfestival.com) to Toronto Transit Commission (TTC) subway screens, September 5 - 12, 2008. Commonly known as TUFF, the festival runs concurrent with The Toronto International Film Festival (TIFF), and is the first and largest of its kind in North America.

Toronto Urban Film Festival - June 11, 2008 Press Release より、一部引用)

また、トロントの地下鉄では5月にもデジタルサイネージを使った写真展が開催されています。この展覧会は昨年から行われており、10分ごとに30秒の枠を設けて1日に2作品ずつ展示し、1ヶ月間で62作品を展示します。

‘Contacting Toronto’ is showcasing a total of 62 photographic stories in 31 days to over 1 million people weekly. The photos are showing on more than 250 platform screens in over 40 stations throughout the TTC. The exhibit airs once every 10 minutes and features two different photographers a day in 30-second blocks of time.

DailyDOOH » Blog Archive » ONESTOP Media Group Gives Free Space to Art より、一部引用)

デジタルサイネージの普及につれて街中に HD のディスプレイが増えているわけですから、メディアアートなどとの接点もいろいろと生まれてきそうです。

コメント(0)
コメントする

「グリーン」をウリにしたデジタルサイネージのビジネスモデル

2008-09-01 :, , , , , , , , : DSI : 275 views

カナダの「グリーン・アド・ネットワーク」はユニークなデジタルサイネージを展開しています。

モノとしては液晶やプラズマのパネルを使った通常のデジタルサイネージ・ネットワークなのですが、「環境に優しいこと」をウリにしており、鉛ゼロ、水銀ゼロのディスプレイを使用しているのはもちろんのこと、広告収益の1%を環境保護団体に寄付したりニューズレターを発行するなど、「エコ・フレンドリー」なイメージをアピールしたい企業や団体からの広告を獲得しようとしているようです。北米では「グリーンであること」が企業にとって非常に重要視されるようになってきており、今後こうしたアプローチは増えてくるのではないかと見られています。

またグリーン・アド・ネットワークでは、地域密着型のアプローチで地元の中小企業との関係を重視しており、商工会議所を始め地元のレストランや商店、ショッピングモールなどに広告やニュースなどのコンテンツを提供していく計画です。

デジタルサイネージ・ネットワークはどれも似たようなものになってしまう可能性があるので、独自の特色を打ち出して差別化を図っていく必要があるかも知れませんね。

The cutting-edge eco-friendly network was launched as a means to maximize community involvement while setting a foundation for a low-cost, yet highly effective marketing vehicle for small to medium sized businesses in the local community. In addition to fresh community news and targeted third-party advertising, the GREEN Ad Network will also inform viewers of weather updates, latest news, sport scores and a variety of other up-to-the-minute news (infotainment) while viewers wait for service at various local businesses. Furthermore, as the name illustrates the GREEN Ad Network is definitely a push towards an environmentally friendlier approach to marketing as all content and creative is produced digitally, delivered digitally and displayed digitally. DDS has also opted to use LCD and/or eco-friendly (100% lead & mercury free) Plasma display panels as they tend to consume less energy and/or are more environmentally friendly than other alternatives. To maintain a strong commitment to a healthier environment, DDS will publish a monthly newsletter targeting local businesses titled “12 tips to go green” and donate a percentage of all ad sales to organizations such as Tree Canada (www.treecanada.org).

The GREEN Ad Network reaches Montreal - Digital Signage :: Wire Service Canada :: Canadian Free Press Release Service より、一部引用)

コメント(0)
コメントする