「ロシア」アーカイブ(デジタルサイネージ総研ブログ)


露デジタルサイネージ・ネットワークの独占メディアが大幅値上げ

2008-12-20 :, , , , , : DSI : 311 views

ロシア連邦、シベリアの中心都市ノヴォシビルスク(写真)で、カーディーラー向けのデジタルサイネージ・ネットワークを独占する DizayMastera 社が広告価格の大幅値上げを発表して物議をかもしています。

DizayMastera では来年1月から広告枠の単位を 10ないし 15スクリーン毎のパッケージ制に切替え、それに伴って1画面あたりの価格を現在の約2倍の月額2万ルーブル(約7万円)にすると発表しました。

カーディーラー協会ではまとめ買いなのだから価格を下げるべきだと抗議していますが、メディア側はパッケージ化によって広告効果が増大すると主張しています。

DizayMastera 社は市内のすべてのディーラーのデジタルサイネージを押さえているということで、かなり強気ですね。

Novosibirsk

A dramatic increase in digital-signage advertising rates in the Siberian city of Novosibirsk has upset local car dealers which host screens and earn revenue from them.

Siberian firms say OOH ratecard hike deters advertisers より、一部引用)

コメント(0)
コメントする

モスクワの地下鉄が全面デジタルサイネージ化へ

2008-12-06 :, , , , , , , , : DSI : 439 views

モスクワでもいよいよ地下鉄の広告媒体が全面的にデジタルサイネージ化されるようです。

モスクワの公共交通機関の広告媒体を取り扱う代理店 Olympus は、紙のポスター、LED、その他の既存媒体をすべて最新のプラズマディスプレイによるデジタルサイネージに置き換える計画です。

新たなディスプレイは、同市の地下鉄にすでに設置されている総計 5,000 枚のインフォメーションディスプレイ・ネットワークに追加されます。

同社では現在行っている静止画像による広告も新しい動画コンテンツに切り替える作業を進めているそうです。

モスクワ地下鉄

Olympus, the media agency in charge of advertising on public transport in Moscow, plans to replace all paper posters, LED screens and other older advertising media with a new generation of plasma screens.

Moscow metro goes all-digital より、一部引用)

コメント(0)
コメントする