Page 1 of 41234»

「広告以外」アーカイブ(デジタルサイネージ総研ブログ)


株式会社メディアコンテンツファクトリー  東北地方太平洋沖地震における対応

2011-03-18 :, , : DSI : 329 views

医療系のデジタルサイネージ媒体を運営される、株式会社メディアコンテンツファクトリー 様の東北地方太平洋沖地震における対応について報告がありましたので下記にお伝えさせて頂きます。
株式会社メディアコンテンツファクトリー
http://www.mediacontentsfactory.com/)

今回の震災ではツイッター始めネットでは
正誤ありつつも非常に多くの情報が流通しておりますが、弊社医療機関媒体のように、
ネットを使わない高齢者からすると、情報源がテレビ/ラジオ等に限られています。

そのため、弊社では
・ネットに出ていてなかなかテレビ等で常時取り上げられない内容
・なるべく地域に根ざした情報
を出来る限り、ネットに触れない人に触れていただくことを念頭に置き、
電源OFFよりも、災害情報の配信を優先させました。
弊社の配信先でもネット接続が不通であったり、コンテンツの配信が柔軟に
できない場所は出来る限り電源OFFをお願いしています。

ですので、
直近=公共性が高くネットに接続できない視聴者等多くいる場所では、
なるべくサイネージを利用して、啓発が必要な情報を流通させる
上記に当てはまらないものは早急に電源OFF等にする
という対応を取らせていただいております。

HI3F0130

HI3F0131

HI3F0132

HI3F0133

今後も他のデジタルサイネージ媒体事業者様の動きがありましたら、随時レポートさせて頂きます。

コメント(0)
コメントする

日本サムスンとサイバーステーションがクラウド型デジタルサイネージで協業

2010-09-08 :, , , , : DSI : 777 views

日本サムスンさんとサイバーステーションさんがデジタルサイネージのサービスで協業をはじめるという発表が六本木ティーキューブで2010年9月7日ありました。サムスンさんが展開されているお手軽液晶ポスター「ハルヱとケイジ」と、サイバーステーションさんが手掛けるクラウド型デジタルサイネージシステム「デジサイン」を専用ソフトの共同開発により、クラウド型”サービス「ハルヱとケイジdeデジサイン」として発売を開始します。

サイバーステーションの福永さん 日本サムスン DMAチーム長の宮田さん

”絵を貼るよう”にコンテンツの作成・登録ができ、液晶ポスターとして簡単に”掲示”できる製品として「ハルヱとケイジ」は2008年6月から発売され、日本全国で既に6000台が稼動しています。今まで敷居いデジタルサイネージ「システム」が多かった国内市場において、パッケージ化されたお手軽「製品」が投入されたことは大きな変化でした。国内メーカーさんも類似する製品を発表しており、デジタルサイネージのコモデティ化が進むひとつのきっかけになったとも言えます。

そうした日本サムスンさんが今年の2月にサイバーステーションさんにラブコールを送り、協業することに至ったそうです。パートナーとしてサイバーステーションさんを選んだ理由としては、クラウド型のデジタルサイネージでの実績(800台の稼動)、ベンチャーでのスピード力、価格競争力をあげています。

サイバーステーションの福永社長が話されていたソリューションやサービスの中には、従来の広告・販促だけでなく、営業/販売管理アプリケーションや情報共有アプリケーションへの展開があげられています。これはAPIによる他のクラウドサービスとの連携より、例えばセールスフォースのデータを取り込んで営業現場の数字を可視化していく事などを考えているそうです。これはデジタルサイネージの活用の仕方として新しい動きになってくると思います。またこの件についてはサイバーステーションさんにお邪魔して詳しいお話を聞いてきたいと思っています。

コメント(0)
コメントする

北海道セミナー開催!7/30 18:30 ~地域を豊かにするメディアコミュニケーション~ 北海道の未来を創造する成長メディア「デジタルサイネージ」

2010-07-06 :, , , , , , , , : DSI : 555 views

首都圏以外でのデジタルサイネージセミナーですが、以前から企画をしていた北海道での詳細が決定しましたので、ご報告いたします。デジタルサイネージに関心のある北海道の方はふるってご参加ください!

テーマ ~地域を豊かにするメディアコミュニケーション~
北海道の未来を創造する成長メディア「デジタルサイネージ」

日時・定員・会費 22年7月30日:18:00開場・18:30開始~20:45まで
70名程度 会費3000円

会場〒 060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル かでる2.7(にーなな)財団法人 道民活動振興センター710会議室

最寄り駅 地下鉄さっぽろ駅(10番出口)・地下鉄大通駅(2番出口)

講師・講演内容 江口靖ニ氏(デジタルメディアコンサルタント デジタルサイネージコンソーシアム常務理事):「間違いだらけのデジタルサイネージ」

川村行治氏 (川村 行治 インセクト マイクロエージェンシー):
「地域デザインと地域コミュニケーションとしてのデジタルサイネージ」

(西澤佳男(デジタルサイネージ総研 代表):「 明るく楽しいデジタルサイネージの可能性 海外事例を通じて」

パネルディスカッション (江口氏 川村氏 西澤)

セミナーの目的
デジタルサイネージに関する情報は、これまで明らかに東京に偏っていました。実際には地方こそデジタルサイネージを積極的に使うべき なのですが、事例も情報も少ないという悪循環を断ち切りたい、そんな思いに共鳴した北海道発信でデジタルサーネージ事業に取り組くむ株式会社REACTORとデジタルサイネージ総研が共同でセミナーを実施します。
マーケティングの現場でインターネットに続くメディアとして期待が高まるデジタルサイネージ。この新しいメディアの最新の活用状況 と、陥りがちな部分をデジタルサイネージ業界のキーマン3人が実例を紹介しながら、熱く語ります。さらに、地域を豊かにするローカルメディアとしてのデジタルサイネージの利用策についても考えて行きます。北海道の地からデジタルサイネージの新しい可能性を考えたい。ぜひ、この絶好の機会に奮ってご参加下さい。
(当企画は北海道の方々のために、交通宿泊費実費だけで実施します。)

■株式会社REACTOR(株式会社リアクター)
北海道、東京で映像・デジタルメディア・ウェブ・デジタルサイネージのクリエイティブワークを行う。TV-CM、ミュージッククリップ、ステーションID等の映像コンテンツのクリエイティブ、企業WEBサイト、プロモーションWEBサイトの制作、デジタルサイネージでは、体験・記憶を大事にしたコミュニケーションのクリエイティブを行う。

事業領域
CMクリエイティブ
キタガス、ニトリ、JRA、ローソン、ホーム企画センター、北海道工業大学、北海道文教大学他

ID・ミュージッククリップ クリエイティブ
MTV、FOX、BLUE NOTE、WOWOW、元気ロケッツ他

デジタルサイネージ クリエイティブ
DIGITAL ART FESTIVAL TOKYO、さっぽろ地下街、CEATEC JAPAN他

WEB クリエイティブ
北海道新聞社、ライオンズマンション北海道スペシャルサイト、大成商事他

URL  http://www.reactor.jp

お問い合わせ:
デジタルサイネージ総研
メールはこちらへ
tel 03-5819-5628
株式会社株式会社REACTOR
メールはこちらへ
tel 011-213-7007

コメント(0)
コメントする

プロジェクターはデジタルサイネージをどう変えるか?

2009-05-08 :, , , : DSI : 4,076 views

以前の記事で(ポータブル・プロジェクターはデジタルサイネージをどう変えるか?)書いたプロジェクターの可能性ですが、中型や大型のデジタルサイネージにも活用の場が増えてくるのではと思っています。画面サイズの自由さによって可能になる表現は、ストレッチLEDやマルチディスプレイが与える印象とは違ったものになります。短焦点タイプの登場や高性能なフィルムの利用によって、街頭に面したロケーションで日中でも視認性の高いサイネージを実現する事が出来るようになっています。

街角に設置されている一般的なデジタルサイネージのディスプレイはユーザーにとって限りなく「テレビでしょ・・・」という認識しか与えていないのではないでしょうか。家庭であまりにも馴染んだベゼルに囲まれたスペースが街中に設置されただけでは、印象に残る体験を提供するのは難しいと言えます。そういた意味でもスクリーンサイズを限定されないプロジェクターは可能性があります。

またプロジェクターは今までイベント用の大型映像などで活用されて来た実績があります。普段見慣れたサイズの映像から離れたスケール感がどんな体験を与えるのかという意味で、いわゆる「イベント映像」の表現から学べる事も多いのではないでしょうか。

下記に紹介する映像はカナダのケベック・シティが市制400周年を迎えた際の映像です。海岸の巨大なサイロをスクリーンに見たてて、20000ルーメンの高輝度なプロジェクターで映像を投影しています。映像はケベック出身の演出家ロベルト・ルパージュによるものです。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=OSFTzmJgvdk]

よりきれいな映像とプロジェクトの経緯はこちら

プロジェクターはウシオ電機が92年に買収したクリスティ・デジタル・システムズ社のものです。こうした大掛かりなイベント映像とデジタルサイネージを同列に語る事はできないと思いますが、コンテンツを考える時のヒントになる部分はありそうです。

コメントを表示する(2)
コメントする

メディア・ファサード:デジタルサイネージが景観をつくる

2008-12-29 :, , , , , , , , : DSI : 4,106 views

巨大なデジタルサイネージを用いて、ビルの壁面が巨大な映像装置になったような建物が世界各地にでき始めています。すでにタイムズスクエアだけの話ではなくなっているのですね。

以前、サイネージ建築(Media Architecture)の可能性という記事でメディア・アーキテクチャー(Mediaarchitecture)についてご紹介しましたが、ヨーロッパではこうした建築物の表面を使ったビデオ映像による表現が「メディア・ファサード」いうひとつのジャンルを形成しており、アートフェスティバルも開催されているという状況です。

> Mediaarchitecture » Media Facades Festival 2008

今後は、建築の一部としてデジタルサイネージが組み込まれ都市の景観を形作っていくというのが当たり前になるのかも知れません。

これはオーストリアの Graz という街の美術館に設置されたもので、蛍光灯のサークル管を使ってうねうねとした建物の壁に沿って取り付けられています。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=Uq1lkrtAJ_0]

こちらも蛍光灯を使ったシステムで、ドイツのものです。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=jsupzIjagR4]

次は東京の銀座にあるシャネル・ビルの壁面です。雨に合わせたコンテンツが表示されています。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=7pA5RESEaOQ]

最後はマカオのカジノのビルです。ラスベガス以上に派手ですね。上の事例に比べると「電飾」的な色合いが濃くなります。メディア・ファサードというよりは看板建築という感じでしょうか。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=yKrpA7Z3KeY]

コメントを表示する(1)
コメントする

デジタルサイネージと PC 画面を組み合せた病院内ネットワーク

2008-12-25 :, , , , , , , , : DSI : 2,611 views

欧米の病院でスタッフや医師の間の情報共有と来院者に対する情報提供を行うデジタルサイネージの導入が増えているようです。

先日ご紹介したジョージ・ワシントン大学病院での事例と同じく、英バーミンガム市の大学病院でもデジタルサイネージとスタッフの PC 画面のスクリーンセーバーを組み合せたシステムが採用されています。

5,000台の PC 画面とリンクされた 75台の 42インチ LCD ディスプレイ(写真)を使って、6,900人のスタッフと年間 100万人の患者にリアルタイム情報を提供するシステムは、Saturn Communications Group の Connectvision というシステムです。

導入の理由は、古い情報や誰が管理しているのかわからないメッセージが掲示板に貼られたままになっている状況があったためで、新しいデジタルサイネージでは、患者向けの LCD ディスプレイで病院からのお知らせ、レストランのメニュー、トレーニング情報、交通情報、天気予報や全国ニュースなどを表示し、スタッフ向けの PC 画面では手洗いを促すアラートや節電などの運営上の連絡事項などを表示しています。

Hospital Network

Two hospitals in the British city of Birmingham have combined digital signage with screen-savers on staff PCs to communicate with healthcare workers, patients and visitors alike.

Hospital network combines digital signage, PC screens より、一部引用)

コメント(0)
コメントする

新ヤンキースタジアムに導入される 1,100台のデジタルサイネージ・ネットワーク

2008-12-16 :, , , , , , , : DSI : 2,988 views

2009年4月のオープンに向けて13億ドル(約1,240億円)で建設中の新しいヤンキースタジアム(New York)では、1,100台のデジタルサイネージが設置されます。

cnet:sportsbar

約1,600万ドル(約15.3億円)で Cisco 社が受注したこのデジタルサイネージシステムでは、ファンが一瞬でもプレイを見逃す心配がないように、レストランやトイレなどあらゆる場所に HD のフラットパネルディスプレイを設置し、試合の前後に選手の成績情報やバッティング練習の様子などを放映するほか、ハイライト映像やアーカイブ、プロモーションメッセージ、周辺の交通情報なども表示します。

cnet:welcome

さらに、病気などで球場に来られないファンと選手が直接ビデオチャットできるシステムや、タッチパネル式の携帯端末から食べ物やグッズをオーダーできるシステムもスイート席には装備されるそうです。

Marilynn K. Yee/The New York Times

Marilynn K. Yee/The New York Times

The technological prowess acquired by the Yankees includes the ability to program 1,100 flat-panel, high-definition TV monitors with live game coverage, archival and highlight video, statistics, promotional messages and weather and traffic updates.

Triple Plays at New Yankee Stadium - Video, Internet, Voice より、一部引用)

コメント(0)
コメントする