Page 1 of 212»

「講演」アーカイブ(デジタルサイネージ総研ブログ)


儲かるデジタルサイネージ事業を目指して 濃縮な5時間! 月刊ニューメディア主催セミナー 12月1日15時から

2009-11-19 :, , , , , , , : DSI : 703 views

月刊ニューメディアさんの主催で「儲かるデジタルサイネージ事業を目指して」という刺激的なタイトルでセミナーが12月1日 15:00から東海大学校友会館で開催されます。デジタルサイネージが儲かるビジネスかどうかという事は、中々悩ましい問題ですが、今回のセミナーでは業界の最前線にいるプレーヤーさんが参加されますので、多くの方と議論を深められればと思っています。私も19時の情報交換会に参加致します。デジタルサイネージを事業化したいと思っている事業者様はふるってご参加くださいませ。

「成功する」「儲かる」をキーワードにデジタルサイネージ 事業づくりを総合的に把握するための濃縮したセミナー。 会場内に各社のシステム提案展示コーナーを用意。また、 情報交換会で関係者とのネットワークづくりと新たな チャンスづくりができる場。 

【開催日】 121 火 15時~1850分/セミナー+展示見学 

19時~2030分/情報交換会 

【会 場】 東海大学校友会館「朝日の間」 霞ヶ関ビル35 

【定 員】 50(先着順) 

【参加費】 12,000(情報交換会費含む/税込)当日受付でお支払いを。領収書をご用意いたします。 

問い合わせ先:(株)ニューメディア(吉井、古山) TEL03-3542-5231 

時 間テーマ/講師 

14:30 開場 

15:0015:10 セミナーガイダンス 

15:1015:40 基調対談「デジタルサイネージ事業は第2フェーズへ」 

郡司秀明 (社)日本印刷技術協会 研究調査部長 

岩田 敬 (株)パフォーマ プロダクション・スーパーバイザー 

デジタルサイネージのコンテンツ制作で重要なポイントである❶現場担当者が情報更新できること、❷すでにある印刷データの活用と 

いう視点で成功のキーワードを深める。 

15:4516:05 報告「媒体ビジネス確立に求められる要因は何か」 

毛塚牧人 (株)メディアコンテンツファクトリー 代表取締役社長 

20096月、広告媒体社が集まって設立した協議会のねらいと活動を紹介。広告媒体化するために必要な素材の規格管理など、媒体データの 

統一フォーマット化などの取り組みを聞く。 

16:1017:25 提案「事業の発展を約束するASP展開と導入例」 

提案者(予)/(株)イッツ・コミュニケーションズ、ストリートメディア(株)、(株)日立製作所、 

(株)モールキット、(株)モシカ 

CATVのイッツコムからは川崎市の自治体窓口のサービス展開、ストリートメディアは放送波の利用による商店街や書店の店頭でのサー 

ビス、日立は大型ショップや地下鉄の導入例、モールキットは沖縄での取り組み、モシカは羽田空港女性トイレの調査結果を交えた報告。 

17:3518:20 システム提案「新たなデジタルサイネージ・ソリューションはこれだ! 

提案者(予) シャープシステムプロダクト(株)、東和メックス(株)、(株)エフ・ピー・エス 

シャープシステムプロダクトからはソリューション提案、東和メックスから導入1,000台を突破した「BRID」の事例。FPSはサイネージで最適な 

スピーカーの提案。各社の展示デモを交えた最新提案を聞く。 

18:2018:50 展示見学+質問 

19:0020:30 情報交換会(あいさつ/デジタルサイネージコンソーシアム・江口靖二、デジタルサイネージ総研・西澤佳男)

開催要項は下記のページから
月刊ニューメディア

コメント(0)
コメントする

セミナーのお知らせ:アスキー総研「モバイル・PC・テレビに続く第4の画面をねらえ!」 ― 1兆円デジタルサイネージビジネス参入のポイント ―

2009-09-12 :, , , , , : nishizawa : 444 views

「モバイル・PC・テレビに続く第4の画面をねらえ!」― 1兆円デジタルサイネージビジネス参入のポイント ―(アスキー総研さん)のセミナーに参加させて頂く事になりました。

日時は 2009年9月18日(金)13:00~19:00となっております。

ワイアードビジョンの竹田さんディスプレイサーチの氷室さんの後の個別事例セッションで話をする予定になっています。パネルディスカッションも第二部にあり、デジタルサイネージ業界のキーパーソンが参加されますので、興味のある方はご参加ください。

テレビ、パソコン、携帯電話に続く“第4のディスプレイ”である「デジタルサイネージ」。2015年には、デジタルサイネージの市場規模は1兆円に成長するともいわれ、これまでにないメディア・広告の展開や、新しいコミュニケーションに発展すると期待されています。

今回のセミナーでは、デジタルサイネージにかかわるメディア・広告業界のキーマンらが、現在の事例展開、新しい動き、将来の展望など、デジタルサイネージをビジネスで活用する、あるいはデジタルサイネージ市場そのものに参入するうえで欠かせない話題を語ります。ポイントとなるのは、以下の10項目です。

●2015年1兆円市場は可能か

成長のきっかけ、ターニングポイントは何か?

●現状での、最大の課題はどこにあるか

コスト、システム、広告指標

●巨大画面か、それとも小サイズか

街頭ビジョンかフォトフレームか?

●映像メディアなのか

動画/TV、静止画/チラシ、あるいはにおい、音はどうか?

●つながるのか

ネット接続率1割はどう増えるか、そして通信か放送か?

●プッシュか、インタラクティブか

自販機とかケータイとかとの連動はどうなる?

●広告か、情報メディアか

大企業、交通機関、官公庁、不動産会社、誰がコストを負担するのか?

●旧メディアの敵か

テレビ、新聞、広告代理店、通信企業は食われるのか?

●世界一すごいサイネージとは

●そして、日本は世界で勝てるのか


■日時

9月18日(金)13:00~19:00

(開場12:40)


■会場

ベルサール西新宿 2F Room 1

(東京都新宿区西新宿4-15-3

住友不動産西新宿ビル3号館)

Google Mapsで見る

■主催

・株式会社アスキー・メディアワークス アスキー総合研究所

・株式会社ワイアードビジョン

・慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科


■参加費

8,000円(税込)

(当日、受け付けにてお支払いください)


■定員

100名


■構成

<第一部>

・デジタルサイネージの基本講座(13:00~13:30)

「デジタルサイネージ業界地図解説」

ワイアードビジョン 竹田 茂

「パネル業界のトレンド&展望」

ディスプレイサーチ IT&FPD市場担当アナリスト 氷室英利 氏

・個別事例セッション(13:30~17:00)

デジタルサイネージ総研 営業部長 西澤 佳男 氏

ストリートメディア 代表取締役社長 大森洋三 氏

IMAGICAイメージワークス クロスメディア制作部 ビジュアル&コミュニケーション部 プロデューサー 喜多村
真 氏

クロスコ クロスメディア推進本部 副本部長 高橋 仁 氏

デジタルサイネージコンサルタント 町田 聡 氏

COMEL 代表取締役社長 弓掛正史 氏

エフエム東京 マルチメディア放送事業本部副本部長 仁平成彦 氏

<第二部>(17:00~19:00)

パネルディスカッション

慶應義塾大学教授 中村伊知哉氏

デジタルサイネージコンソーシアム常務理事 江口 靖二 氏

NTT 研究企画部門 プロデュース担当 担当部長 伊能美和子 氏

スケダチ 高広伯彦 氏

博報堂DYメディアパートナーズ 企画プロデュース局 島崎昭光 氏

申し込みはこちらから

コメント(0)
コメントする

講演のお知らせ:近未来映像情報フォーラム『デジタルサイネージ1兆円産業への道』

2008-11-12 :, , , , , : DSI : 603 views

近未来映像情報フォーラム『デジタルサイネージ1兆円産業への道』(主催:株式会社シードプランニング)で講演させていただくことになりました。

日時は 2008年12月9日(火)15:30〜20:00 となっています。

デジタルサイネージコンソーシアム常務理事(デジタルメディアコンサルタント)の江口 靖二さんの後に1時間ほどお話させていただきます。「世界各地のデジタルサイネージ事例から動向を読む」と題して、以下のような内容を予定しています。

  • ヨーロッパの事例と特徴的なビジネスモデル
  • 100万台に迫るアメリカのデジタルサイネージと広告ネットワーク
  • 最先端を走る中国のデジタルサイネージ事例
  • 急速に広がるインドのデジタルサイネージ
  • 韓国のデジタルサイネージ最新事例
  • デジタルサイネージの近未来とアンビエント・メディア

お申し込み方法、詳細は近未来映像情報フォーラムウェブサイトでご確認ください。

コメント(0)
コメントする

第4回 デジタルサイネージ・ビジネス・カンファレンス:11月19〜20日

2008-11-06 :, , , , , , , : DSI : 363 views

11月19〜20日まで、第4回 デジタルサイネージ・ビジネス・カンファレンスがシカゴで開催されます。

Make money and grow your business!」というテーマですので、ビジネスとしてのデジタルサイネージについて勉強するには最適のカンファレンスではないでしょうか。登録はすでに始まっています。

カンファレンスのラインナップは以下の通り:

1日目:11/19(水)

8:30 AM:開会挨拶
8:45 AM:インストア・メディアの未来
9:15 AM:世界の先進事例 - 成功に見習おう
10:15 AM:需要予測 - 成長エリアでビジネスを構築する
11:00 AM:ネットワーキング・ブレイク
11:30 AM:SIer と連携して新しいビジネスを勝ち取る
12:15 PM:ケーススタディ(ヘルスケア)- ソフトウェア・ハードウェアの選択
12:45 PM:ネットワーキング・ランチ
2:00 PM:キーノート - マジソン・アベニューのインストアメディアとデジタル OOH
2:30 PM:ケーススタディ - 広告ネットワーク構築のためのロケーションの説得法
3:00 PM:パネル - エンドユーザー、ショップ、公共スペースが求めるものは?
3:45 PM:ネットワーキング・ブレイク
4:15 PM:2008年のトップ・プロジェクト
4:45 PM:エグゼクティブ・カクテル・レセプション

2日目:11/20(木)

8:35 AM:開場挨拶
8:45 AM:キーノート - 消費者への訴求
9:15 AM:パネル - メディア責任者を口説き、意思決定者からリアルタイムにフィードバックを得る
10:00 AM:効果測定とプライシング
10:45 AM:ネットワーキング・ブレイク
11:15 AM:ケーススタディ(エアポート)- サステイナブルなネットワーク構築のノウハウと戦略
12:00 PM:デジタルサイネージの未来:キャピタライズと価値向上
12:45 PM:ネットワーキング・ランチ
2:00 PM:ケーススタディ - ニッチを見つけてローカルネットワークを構築
2:30 PM:パネル - ソフトウェア戦略とネットワークオペレーション
3:15 PM:ネットワーキング・ブレイク
3:30 PM:コンテンツ・ショーケース - クリエイティブで広告売上げをドライブする
4:15 PM:デジタルサイネージ・プロジェクトの成功のカギ
5:00 PM:閉会

詳細および登録はこちらのリンクからどうぞ。

STRATEGY INSTITUTE

コメント(0)
コメントする

日経BP社主催 FPD International にて講演を行います:10月31日(金)15:00〜

2008-10-10 :, , , , , , : DSI : 229 views

10月28日(水)からパシフィコ横浜で開催される FPD International 2008 において『世界に広がるデジタル・サイネージの事例と成功の条件』と題して講演を行います。

内容はディスプレイ業界にとってのデジタル・サイネージという視点で世界の事例と日本の近未来を俯瞰します。日経マイクロデバイス編集長の朝倉氏とのディスカッションもあります。テレビ向けディスプレイ市場とは違った新たなビジネスチャンスを開く可能性についても触れる予定です。

日時:10月31日(金)15:00〜

場所:主催者企画コーナー メインシアターにて

聴講無料となっています

会場内の地図など詳細は以下のリンク先よりご覧ください。

FPD International 主催者企画『ディスプレイから始まるライフスタイル革命』

コメント(0)
コメントする

DIGITAL SIGNAGE 2008 @ 東京ミッドタウンにてセミナーを行います

2008-09-18 :, , , , , , , , : DSI : 354 views

富士フイルムイメージテック株式会社主催の「デジタルサイネージ 2008」でセミナーをさせていただきます。

2008年10月16日(木)13:00〜、場所は東京ミッドタウン 富士フイルム本社 二階です。

お申し込み方法など、詳しくはこちらから。定員がありますのでお早めに!

富士フイルムイメージテック株式会社 | DIGITAL SIGNAGE 2008開催のご案内

富士フイルムイメージテックは、2008年10月16日(木)・10月17日(金)の2日間、東京ミッドタウン 富士フイルム本社 二階にて法人・ビジネスユーザーを対象に「DIGITAL SIGNAGE 2008(デジタルサイネージ2008)」を開催いたします。

デジタルサイネージとは、電子ディスプレイを使った情報配信システムです。屋外・店頭・商業施設・公共空間・交通機関など、あらゆる場所でタイムリーに ターゲットを絞った広告が訴求できます。 ICカードや顔認証など様々な情報技術と組み合わせることによりさらに新たな魅せ方、ビジネスチャンスが拡がります。
富士フイルムグループの技術を結集した「驚きや楽しさ」をぜひ体験してください。
この機会に最新のデジタルサイネージの世界に触れてみませんか。

「DIGITAL SIGNAGE 2008(デジタルサイネージ2008)」の詳細情報は、富士フイルムイメージテックのウェブサイトをご覧ください。
http://fjit.fujifilm.co.jp/semina/article/20081016/01/index.html

<DIGITAL SIGNAGE 2008(デジタルサイネージ2008)の概要>
○会期
2008年10月16日(木)〜10月17日(金)
10:00〜17:00
○会場
東京ミッドタウン 富士フイルム本社 2F
〒107-0052
東京都港区赤坂9丁目7番地3号
(東京ミッドタウン)
○ご来場のお客様へ
当日は名刺をお持ちください。

コメントを表示する(1)
コメントする

セミナー『デジタルサイネージ近未来予想図』を開催します

2008-09-08 :, , , , , : DSI : 535 views

9月26日(金)19時〜、あきない総合研究所さんと共催で「デジタルサイネージ近未来予想図」と題したセミナーを開催いたします。

第1部
『フラットパネルディスプレイ業界から見たデジタルサイネージ市場の現状と将来展望』
ディスプレイサーチ 氷室 英利(ひむろ ひでとし) 氏
氷室英利氏

第2部
『デジタルサイネージ海外事例に見る成功の秘訣』
デジタルサイネージ総研 坂東 穣(ばんどう みのる)
坂東 穣

第3部
ミニパネルディスカッション
『デジタルサイネージが広告市場を変える、の?』
あきない総合研究所 代表取締役 吉田 雅紀(よしだ まさき)氏と講師2名
吉田雅紀氏

詳細およびお申し込みはセミナー特設ページをご覧ください。50名様限定です。

セミナー:デジタルサイネージ近未来予想図

コメント(0)
コメントする