サムスン デジタルサイネージ オープンフォーラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日まで、日本サムスンさんで「サムスン デジタルサイネージ オープンフォーラム」が開催されています。46型×18面マルチ超高解像度ビデオウォールシステムをはじめ、日本初公開となる70型超高輝度2000カンデラ表示ソリューション、裸眼3D表示液晶ディスプレイ(52型)など新しい製品が色々と展示されます。セミナーに関しては多くが満員御礼で締め切りとなってしまいましたがオープンスペースなので最悪立ち見はOKとの事です。屋外に近い場所や通常のコルトンと比較されてしまう場所のデジタルサイネージには高カンデラ数のディスプレイが必須になっていますね。ベゼルの細いタイプのビデオウォールなどはディスプレイメーカーさんのトレンドになってきていますが、サムスンさんの今後の製品展開も注目していきたいところですね。

   
サムスン デジタルサイネージ オープンフォーラム 開催のご案内
2009年10月29日(木)~30日(金)の2日間、日本サムスン社の多目的ホールにて、「サムスン デジタルサイネージ オープンフォーラム」を開催します。フォーラムでは、46型×18面マルチ超高解像度ビデオウォールシステムをはじめ、日本初公開となる70型超高輝度2000カンデラ表示ソリューション、裸眼3D表示液晶ディスプレイ(52型)など、最新の製品を多数展示いたします。また、デジタルサイネージに関するセミナーを実例を紹介しながら行い、より実践的・実際的な情報を皆様にお届けいたします。 
デジタルサイネージや最新の表示ソリューションにご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご来場ください。
■サムスンデジタルサイネージオープンフォーラム


開催日時 2009年10月29日(木) 10:00-18:00 
2009年10月30日(金) 10:00-17:00

会 場 日本サムスン株式会社 19F 多目的ホール

入場料 無料/事前登録制  お申込はこちら

主 催 日本サムスン株式会社 
株式会社エヌジーシー

協 賛 日商エレクトロニクス株式会社

■出展製品
・46型×18面マルチ超高解像度ビデオウォールシステム
・70型超高輝度2000カンデラ表示ソリューション 日本初公開
・46型超高輝度1500カンデラ表示ソリューション
・裸眼3D表示液晶ディスプレイ(52型)日本初公開
・お手軽液晶ポスター制作表示システム ハルヱとケイジ3兄妹
・デジタルサイネージソフトウェア MagicInfo-i / MagicInfo Pro
・完全屋外設置用液晶ディスプレイ表示ソリューション
・46型タッチパネルシステム
・顔認識ソリューション(ハード+ソフト)
・46型グロッシーホワイトデザイン筐体一体型サイネージシステム
・SCALA5 Release 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ●このロッドは34唯一のワンピースロッドで34の中ではファーストアクションのロッドです。このロッドを「今迄のノウハウを生かし、よりコンパクトなツーピースにし、且つ、性能をアップさせるにはどうしたら良いか」から始まりました。

コメントを残す

*

CAPTCHA